唐橋卓球スタッフブログ

  1. HOME
  2. 唐橋卓球スタッフブログ
  3. ペイトレ2
スタッフ 三瓶 正裕

2019.10.06
ペイトレ2

 

 

スタッフの三瓶です。

 

今回は三瓶トレーニング、縮めてペイトレ。

第2弾をご紹介させて頂きます!!

 

 

本日はストレッチ編です。

 

 

首回りのストレッチになります。

なぜ首かというですね、私はデスクワークが多いときは猫背になってしまうんですよ。。。。

猫背のまま仕事をするとすぐ肩や首回りが凝っちゃってですね・・・。

同じように悩んでいる方も多いかと思いますので、肩こり等を軽減させる為のストレッチを何個かご紹介したいと思います^^

 

ま、自己満なんですけどね^^

 

・僧帽筋(そうぼうきん)のストレッチ

首の付け根の部分ですね。

頭を抱えて首だけ曲げます。両肘を下に下げると負荷が掛かり、伸ばすことが出来ます^^

 

IMG_5142 IMG_5143

 

 

 

 

次は僧帽筋の真ん中部分です。

この部分が凝ると、肩甲骨の可動域も悪くなり、卓球のスイングに力みが出てしまいます(個人的に)

先程と似ていますが、違いはおへそを覗き込むように背中を丸めることです。

 

誰かに両肘を下に持ってもらい、下げてもらうと、より負荷が増し、筋肉の伸び感が出てくると思います^^

IMG_5145IMG_5144

 

 

 

 

 

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)のストレッチ

1.鎖骨を手で押さえる

 

2.ななめ後ろを向く

IMG_5146

 

鎖骨と首を繋いでる筋肉のストレッチです。

 

 

 

写真の顔が、なんだかロバみたいですね。

このストレッチは私がボイトレ教室に通っていたときに教えてもらったものです。笑

 

 

首回りの力みが緩和されます。

 

卓球の練習後にスナックで歌う場合には非常にオススメのストレッチです^^

 

 

 

 

 

反対側も行います。

IMG_5147

 

 

 

ロバみたい。へへっ。

 

 

今回は以上になります!!!

肩が少し楽なった!!とか試していただいたご感想とか頂けると、もれなく三瓶が喜びますよ笑

 

 

ストレッチの際の注意点は、、、、

 

1、呼吸は鼻から吸って口から吐く

(口→口への呼吸は闘争本能が出てきやすい呼吸の仕方。鼻から吸うとよりリラックスすることができます☆)

 

2、痛いと感じるまで伸ばすと返って硬くなる可能性有り

(筋肉自体も痛いことは嫌いなので、痛くなるまで伸ばすと、筋肉はその逆の縮むということ覚えてしまいがちです。

軽く痛気持ち良いくらいでで止めておき、呼吸に集中しましょう^^)

 

 

無茶だけはしないでくださいね☆

 

最後までご覧いただきありがとうございました^^

 

 

 

 

 


スタッフブログ

最新記事一覧

月別アーカイブ

PAGE TOP