唐橋卓球スタッフブログ

  1. HOME
  2. 唐橋卓球スタッフブログ
  3. 三瓶のトレーニング(ペイトレ)
スタッフ 三瓶 正裕

2019.09.26
三瓶のトレーニング(ペイトレ)

 

 

こんにちは!!スタッフの三瓶です!!!

 

 

今回はちょっと真面目に筋力トレーニングを一つご紹介させて頂きます。

 

 

なぜ紹介させて頂くかというと、私が卓球を上達する上でも、卓球を死ぬまで続けていく上でも、個人的に重要だからです!!!

 

はい!!自己満です!!!!

 

 

 

いいんですそれで!!!そうだ!お前はお前らしく行け!!←

 

 

題してさんぺいトレーニング。略してペイトレ!!!!

・・・・・自分で題してみましたが、あまりこういうことをしないので、恥ずかしいですね(照れ)

 

 

 

 

 

今回は腰回りの体幹トレーニングをご紹介します。

卓球では低い姿勢を作ることが多く下半身に多く負担を掛けてしまう場面が多いかと思います。

腰回り(特にお尻回り)の筋力が不足していると、膝や太ももの付け根に負担が掛かり、関節への負荷も大きくなってしまいます。

 

 

私はランナーズニ―という、慢性的に膝を痛めてしまう症状を持っております。

太ももやふくらはぎの筋肉に負担がかかりすぎると、膝の外側が痛くなってしまいます。

マラソン選手に多く見られる症状らしいです。

 

改善の為には腰回りの筋肉(主にお尻周りの筋肉)の筋力の強化と柔軟性の向上が必要なんです。

 

 

 

1.対角線上の手足を上げる(右腕と左足or左腕と右足)

IMG_5078[1]

 

 

2.上げた手足を体から外側へ開く(お尻回りに負荷がかかっていれば〇)

IMG_5079[1]

 

 

3.肘と膝をくっつける(下腹部に負荷がかかっていれば〇)

 

 

 

IMG_5080[1]

~注意点~

・上げた手足は出来るだけ水平を維持する

・やり過ぎない

・動きを早くし回数をこなすよりも、意識している箇所に負荷がきているかを確認

 

上記を手順通りにゆっくり行います。

私は15回を3セットで行っていますが、体調に合わせて無理せず行うことが大事です。

 

必死に続けて筋肉量を増やしていくよりは、筋肉に動きを覚えさせる(神経伝達速度をあげる)イメージでトレーニングすることをオススメします^^

 

 

トレーニング後のストレッチは忘れずに^^☆

 

 

 

ケガの予防にも役立つので、私みたいにケガで困っている方は是非試してみて下さい~~~

 

 


スタッフブログ

最新記事一覧

月別アーカイブ

PAGE TOP