唐橋卓球スタッフブログ

  1. HOME
  2. 唐橋卓球スタッフブログ
  3. え?うそ?

2014.10.21
え?うそ?

皆様、こんにちは!

リポーターの長屋です。

今日は昨夜、渋谷区で起きました「芋虫君殺人事件」について詳しくお伝え致します。

まず事件が起きたのは渋谷区代々木1丁目、閑静な住宅街でPM7時前に起きました。

容疑者の「長屋輝昭」はPM6時55分頃、まだ閉店まで5分あるにも関わらず、

「雨も降りだしたし・・・今日はもうお客様はいらっしゃらないだろう」

などと、あまりに自分勝手、無責任な判断から閉店準備を始めました。

いつものように看板から終おうと店の入り口を出たとたん、長屋容疑者の足元で・・・

何かを踏んだような・・・気がしたそうで、その後、「プチッ」と音がした瞬間・・・

緑色の液体が長屋容疑者の左足、店の入り口付近、扉に飛び散りました。

「ったく・・・誰だ!こんなとこにジュースの飲みかけを捨てるのは!(怒)」

そう思った長屋容疑者の頭を巡ったのは・・・同僚の吉田文武さんでした。

と言うのも、長屋容疑者、約2週間前のゴミ捨ての際、少しでもゴミをコンパクトにして

捨てようと思いゴミの上に自身の体重を乗せた瞬間、「ピュッ」と勢いよく「牛乳」が吹き出し

昨日同様、左足が牛乳まみれになってしまった経験からでした。

飲みかけの牛乳を放置したのは吉田君でした。

よって今回も吉田君に違いないと長屋容疑者は真っ先に思い込んでしまったようです。

「頼むよ・・吉田君・・・飲みかけはちゃんと処理してもらわないと・・・」

そうつぶやき視線を再び足元に移した長屋容疑者。

しかし!

彼の視線にはびっくりするモノが・・・・・映し出されていた!

飲みかけを踏んでしまったと思い込み辺りを探すも・・・・飲みかけ発見出来ず!

「・・・・?・・・・アチキは・・・一体何を踏んだの?そしてこの緑の液体・・なに?」

今にも逃げ出したい気分だったであろう長屋容疑者、勇気を振り絞り、再度辺りを検索・・・

すると!

緑色して丸くなった物体を発見!

「何だ・・これ?」

恐る恐る覗き込む長屋容疑者の視線に飛び込んで来たもの・・・・それは!

長屋容疑者に踏みつぶされ今にも絶命寸前の「芋虫君」の哀れな姿でした!

「ひ、ひ、ひ、ひ、ひゃややややややややややややややややややややややややややや」

絶叫する長屋容疑者!

「吉田くん!西くん!ちょっと・・・助けてくれ!」
「何ですか閉店間際に1人で騒いで・・・・」
「や、や、や、やっちまった・・・・・・・」
「やっちまったって・・何をやっちまったんですか?」
「芋虫・・・・・踏みつぶしちゃった・・・・・・・・」
「はい!?」

慌てて現場に急行する吉田&西!

「おわ!ほんまや!芋虫が死んどる!」 笑いこける吉田(苦笑)
「ひゃ!でけぇ・・・・・・・・・・」 絶句し固まって動けない西(苦笑)

「こんなデカイの東京で見た事ないっすよ!」
「何で気づかないんですか?こんなデカかったら普通わかるでしょ!」

そんな事・・・踏んでしまった後に言われたって・・・・・・・・ねぇ・・?

真っ直ぐ前を見て歩いてしまった事、まさか!こんな場所(唐橋卓球代々木店入り口)に

いるとは想像すらできないと言った情状酌量の余地はあるものの・・・・・・

生き物を殺してしまった罪は決して見逃すことは出来ない!と吉田&西に警察に通報され・・・

その場で即現行犯逮捕された長屋容疑者・・・・・・・・

取調べには素直に応じてるようで・・・・踏み殺してしまった「芋虫君」には・・・

「大変申し訳ないことをした・・意図的ではないにしろ大切な生き物の命を奪ってしまった」

と泣きながら猛省しているとの事でした。

翌日、長屋容疑者立会いの下、朝9時より現場検証が行われたのですが・・・・・・・

ここで・・・衝撃の事実が新たに判明しました!

昨日、長屋容疑者に踏みつぶされ絶命してしまったと思われていた「芋虫君」が何と!

生きていることが判明したのです!


※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

始めはぴくりとも動かなかったのですが・・・・・・・

このままでは忍びないと長屋容疑者最後の罪滅ぼしとバケツに水を汲み流してあげようとした所、

何と!

体がクネクネと動き始めた!


※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

おお!生きててくれたのか!嬉しい!(涙)

あまりの嬉しさに涙が止まらない長屋容疑者!

しかし・・・・・昨夜の大量出血!

はんぱない量だった・・・・・相当アチキの足にもかかったよ・・・・

それでも生きてるなんて・・・・なんて恐ろしい生命力なんだ・・・・・・・・・

警察の協議の結果、死んだと思われた「芋虫君」がいちおう・・・・生きてる!

取調べにも素直に応じ、心からの反省が伺える・・・・・・・

といった点が大いに評価され特別に長屋容疑者は1日で釈放となりました!

改めて長屋容疑者、一言お願い致します。

「え~この度はアチキの不注意で芋虫君、吉田君、西君に迷惑をおかけしたことをお詫びします」

「改めて今後このような事がないよう再発防止に努めたいと考えております」

その後、長屋容疑者・・・・あ、もう容疑者じゃ~ありませんね・・・・

このままこの場所に放置する訳にはいかん!っと隣の木の下に芋虫君を移動させてあげました!

何て心の優しい素晴らしい人なんでしょ、長屋君!

吉田&西「唖然、茫然、絶句・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

さぁ~この後の芋虫君の運命や如何に!

幸せになって頂きたいものです。

以上、「芋虫君殺人事件現場」からリポーター長屋がお伝え致しました!

※これは事実に基づいたフィクションです。

本日は「展示会レポート」をお届けする予定でしたが急遽、予定を変更して

「芋虫君殺人事件」の詳細をレポートさせて頂きました。

「展示会レポート」は後日、日を改めてお伝えしてまいります。

みなさま、お楽しみに!

それでは、さようなら!


※画像をクリックすると、大きいサイズで表示されます。

スタッフブログ

最新記事一覧

月別アーカイブ

PAGE TOP